【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

スマホECサイトで優れたUI/UXを提供する4つのポイント!

スマホECサイトで優れたUI/UXを提供する4つのポイント!

先日ガラケーが必要になり、ヤフオクで白ロムの端末を購入しました。

せっかくなのでスマホのアプリを使って購入してみましたが、モバイルでのUI/UXが非常に優れており、ECサイトを制作する上でも参考になる点が多くありました。

サイト名 ヤフーオークション
アプリ ヤフオク! 入札無料!日本最大級の簡単ネットオークション App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料
ポイント

ネイティブアプリですが、動線設計などワイヤーフレームを作る上でECサイトでも参考になる点はたくさん。動きも分かるよう動画なども交えて、以下4点を紹介していきます。

1,主要なメニューを常に下部に設置
2,スワイプでカテゴリ間を移動
3,さくさくサジェスト
4,プッシュ通知

1,主要なメニューを常に下部に設置

下部メニュー

主要メニューは画面下部に固定され、スマートフォンでタップがしやすい配置となっています。右から順に「ホーム」「検索」「マイメニュー」「出品」「設定」です。

スマホで片手で操作をすることを考えて作られた設計です。

2,スワイプでカテゴリ間を移動

ホーム画面にはカードレイアウトで商品が並んでおり、上部のカテゴリは横スワイプで移動出来ます。カテゴリをタップしたりする手間がなく、直感的に操作ができるので目的の商品を探しやすい構成です。

さらに商品詳細では、「入札する」「お気に入り」ボタンが下部に固定されており、スクロールしてもついてきます。どの画面でも入札がしやすい箇所へ配置されています。

3,さくさくサジェスト

勝手に名前を付けてしまいましたが、「さくさくサジェスト」が出てきます。例えば「ipad」と入力するだけですぐ下にサジェストがさくさくと出てきて、それぞれの候補をタップする度にどんどんサジェストが現れます。

「ipad air2 64gb simフリー」を検索するのに、入力した文字は初めの「ipad」のみ。後は、スワイプとタップだけで入力することができました。ヤフオクの持つ、膨大な商品データや検索クエリがある強みだと思います。

4,プッシュ通知

プッシュ通知画面

アプリならではの機能として、入札後に高値が更新された場合はすぐに通知が来て知らせてくれます。サイトに張り付いて見る必要が無いので、便利ですね。

アプリは強みもある、一方…

上記のようにアプリにすることでプッシュ通知やスワイプ動作などユーザーにとって便利なUIを提供することは可能になります。しかしその一方で通常のサイト制作に比べ開発コストが大きくなったり、提供するプラットフォーム(iOSやAndroid)の仕様に大きく依存したりするデメリットも存在します。

サイトの持つ強みやどのようなユーザーに向けて商品を提供するのか、ECサイト事業者は考える必要があると思います。

とはいえサイト制作でも参考になる点は多々あるので、他のアプリを見て研究することも重要だと感じました。

次回のレビューもお楽しみに!

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+