【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

スマホやタブレットで「あとで読む」、Pocketがとても便利

スマホやタブレットで「あとで読む」、Pocketがとても便利

Pocket

InstapaperやReadabilityに代表される、サイト上の記事をブックマークし一覧であとで読むことができるサービスが活発です。

「あとで読む」とは

例えばtwitterやFacebookで多くの記事が日々フィードに流れてきますが、全てを深く読むよりもタイトルや要約を見て「これはじっくり読みたい」というもの抽出し、時間のあるときに読みたくなる場合って結構多いと思います。

そこで気になった記事をウェブやアプリにブックマークして後で一覧で読むことができるサービスが「あとで読む」となります。

そして特にPocketというサービス(以前はRead It Laterというアプリでした)がスマートフォンやタブレットでも非常に読みやすかったのでご紹介します。

ちなみに当ラボでも最近左端のソーシャルボックスの中に設置しているので、お時間がない方はぜひPocketを使ってあとで読んでみてください(要ユーザー登録/無料)

あとで読むことができます

スマートフォン・タブレット・PCに対応

スマートフォン版、タブレット版、PC版が用意されており、PC版ではローカルアプリや、ブラウザアプリとしてリリースされています。

ChromeやFirefoxでボタン1つでPocketに追加ができる拡張機能を使えば即座にPocketへ登録でき便利です。

ボタン1つで登録可能

それぞれのデバイスで完全に同期されるので、例えばPCで閲覧していて気になった記事をPocketに送ったり、移動中にスマートフォンで記事をPocketに送ったりすれば、どのような環境であってもPocketを起動すれば同じ記事を閲覧することができます。

デザインが素敵で読みやすい

温かみのある配色で、どのデバイスでもシンプルなデザインに統一されているので、集中して記事を読むことができます。
スマホ版はこんな感じ

 

タブレットではまるで雑誌を読んでいるかのようなユーザービリティーを実現。
タブレット版は雑誌みたい

 

PC(Mac版)はこんな感じ。画面が広く有効活用できるので、左側に記事一覧、右側に内容と記事の一覧性が高くなっています。
PC版はこのようになっています

オフラインでも閲覧できる

このアプリの便利なところは一度記事をダウンロードすれば、地下鉄の中などのオフライン環境でも読むことができるところです。サイドバーや広告などを省いて文字と画像のみを表示し読みやすく編集されるので、ストレスなく閲覧することができます。

オフラインでも閲覧可能

もちろん通常のWebサイトとして表示することも可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

情報過多の時代にぴったりの「あとで読む」サービス。全て無料で利用できるのが嬉しいところですね。

ここでご紹介した機能以外にも、キーワードで記事を検索したり、タグ付けをして探しやすくしたり、一覧表示の切替機能などユーザー目線で設計された機能が満載です。

個人的にはずっとInstapaperを使っていましたが、どのデバイスでも見事に使いやすいユーザービリティーを実現しているPocketに乗り換えました。皆さんも是非試してみて下さい。そしてこのブログも読んでいる時間がない!という方はPocketをしてあとで読んでいただければ幸いです。(笑)

ウェブ版
http://getpocket.com

iPhone版
Pocket (Formerly Read It Later) App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

iPad版
Pocket (Formerly Read It Later) App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

Mac版
Pocket App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+