【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

スマホECサイトで賑わい感を演出!購入ハードルを下げるポイントとは

スマホECサイトで賑わい感を演出!購入ハードルを下げるポイントとは

スマホECで賑わい感を出す

賑わい感を演出して買いたくなる仕組みを

マルチデバイスでECサイトを展開する上で重要なのはどの端末でサイトをみても同等のコンテンツをユーザーへ提供することにあります。

特にスマートフォンなどのスマートデバイスでアクセスしてくるユーザーは購買意識高く情報量が少ない簡易的なスマホサイトでは購入頂けません。

今回は若者向けのアパレル商材を展開される神戸レタス様を参考にスマホサイトでの取り組みを紹介します。

サイト名 神戸レタス
URL http://www.lettuce.co.jp/
QRコード  神戸レタスQRコード

賑わってる(流行っている感)をだす

商品検索

神戸レタス商品検索

ECサイトには必ずある商品検索もただ単に商品検索窓をつけるだけでなく、実際によく検索されているキーワードや商品名をHOTキーワードとして表示することにより、ユーザーに買って頂けるきっかけ作りができます。

新着情報

神戸レタス新着アイテム

エンドユーザーは常に新しい情報/商品を探しています。特にアパレル商材になると季節や流行といったものが売り上げを大きく左右するため、マメな更新は欠かせません。更新したことを一目でエンドユーザーに告知し新商品をアピールすることは非常に重要なポイントになってきます。

コーデ買い

参考になった!ボタン

アパレル商材ではコーデ買いは必須です。以前の記事(アパレル系ECサイトで旬な販売方法「コーデ買い」で客単価アップ!)でも紹介しましたが、客単価を上げる施策として非常に効果的です。今回の神戸レタスさんでは「コーデ買い」はもちろん、コーデ買いをどれだけのユーザーが参考になったかを表示しておられます。客単価を上げるだけでなく人気(ヒトケ)のあるサイト作りが随所にみられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ECも実店舗での販売も考え方は一緒です。いかに売れているようにディスプレイし、たくさんのユーザーが来店しているかを効果的にサイトに表示する一手間を加えることにより、ユーザー満足度や強いてはCVRに直結してくると考えられます。

aishipR 岡村直寿

photo credit: philcampbell via photopin cc

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+