【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

スマホユーザーの心理をくすぐる小さな工夫

スマホユーザーの心理をくすぐる小さな工夫

「女子向けスマートフォン」のような端末も増えてまいりました。

私がこの記事でも書いたように
スマートフォンの普及スピードは驚異的です。

しかしながらその普及スピードに
Webサイトが追い付いていないようにも見られます。

「スマホ対応していないサイトはもう生き残れない」
こんな意見もあります。

そんな状況が新規のスマホユーザーにある影響を与えているようです。

以下の事例をご覧ください。

こちらはブログにて商品を紹介するパターンなんですが

以前は

・PCはこちら
・携帯はこちら

と2リンクのみの表記だったのを

・PCはこちら
・携帯はこちら
・スマホはこちら

と3リンクにしたところ

★スマホからの購入が3倍になりました。★

これは仮説ですが
「スマホユーザーはスマホ対応していないサイトが多いため、
PC/携帯と表記されているとスマホは除外されていると感じる」

実際にスマホ経由の購入やアクセスが増えたので少なからずあたっていると思います。

外部からの誘導にはスマホユーザー向けにきちんと門戸を開いていることを
明記することも重要です。

小さな工夫が消費者の心理をつかみ、大きな成果を上げることにつながる事例として
ご参考にしていただければと思います。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+