【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

[WordPress]2014年1月の新着無料レスポンシブテーマ5選

[WordPress]2014年1月の新着無料レスポンシブテーマ5選

LizardBusiness
こんにちは。ECプロデュース部の岡本です。

ブログやウェブサイト構築に用いられるCMS「WordPress」はオープンソース・ソフトウェアのため、日々新しいテーマが登場しています。

今回は2014年1月にWordPress<公式テーマディレクトリに登録された新着テーマの中から5つ、レスポンシブかつ無料のテーマをご紹介いたします。

1:固定サイドバー付きのレスポンシブテーマ:typefocus

typefocus

技術系ブログにありそうな固定サイドバー付きレイアウトの「typefocus」です。

gitのアイコンがデフォルトであることや、仮画像が猫なあたりがより技術系ブログっぽい印象です。

サムネイル無しのタイトル勝負です。
typefocus

スマートフォン版ではヘッダーに表示が切り替わる様子。

物書きさんのブログなんかにも使えそうです。

WordPress ? typefocus ≪ Free WordPress Themes

2:モバイルファースト系テーマ:Syntax

Syntax
凄まじくモバイルファーストなテーマ「Syntax」です。

モバイルに最適化されているだけに留まらず、しっかりデザインにも拘りが見える所が良いなと思います。
Syntax
モバイルではタップ表示のメニューがヘッダーに移動しています。

ブラウザで動かすとちょっと面白いものが見れますので、ぜひお試しを。
WordPress ? Syntax ≪ Free WordPress Themes

3:LP系レスポンシブテーマ:BizFlare

BizFlare

「まさにLP」という印象なデザインのテーマ「BizFlare」です。

フラットにデザインされていますので、ちょっとしたアプリやソフトウェアの配布に使ってみると良いかもしれません。
BizFlare
モバイルサイズでもしっかり見れるようにはなっていますが、サンプル画像がモバイル非対応ですね・・・

WordPress ? BizFlare ≪ Free WordPress Themes

4:Bootstrapベースのシンプルテーマ:Hypnotist

Hypnotist
Bootstrapベースのフラット系レスポンシブテーマ「Hypnotist」です。

FlatUIは使用されていないようですが、配色がどことなく似ている印象を受けます。
Hypnotist
スマートフォンではヘッダーがかなり大きく見えるので、気になる方は要修正です。
ワードプレス>催眠術師≪無料ワードプレスのテーマ

5:リッチな企業向けテーマ:LizardBusiness

LizardBusiness
LizarThemesによるビジネス向けテーマ「LizardBusiness」です。

スライダーやメニュー画面など、管理画面から様々な設定が実施できる多機能なテーマとなっています。

管理画面設定項目
管理画面設定項目

LizardBusiness
スマートフォンでは検索バーとドロップダウンメニューが中央に配置されるようになっています。
WordPress ? LizardBusiness ≪ Free WordPress Themes

まとめ

いかがでしたでしょうか?

WordPressのテーマは様々な場所で無料配布されておりますが、公式の審査を通過したテーマはこの「公式テーマディレクトリ」のものだけです。

*無料テーマの「リスク」についてはこちらの記事をご覧ください。

PHP/WordPressに慣れていない・自信がない方は、ぜひこの「公式テーマディレクトリ」をご活用頂きたいと思います。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+