【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

【まとめ】[11/2-11/8]スマートデバイス関連のニュース&無料WPテーマ

【まとめ】[11/2-11/8]スマートデバイス関連のニュース&無料WPテーマ

【まとめ】[11/2-11/8]スマートデバイス関連のニュース

みなさんこんにちは、ロックウェーブの岡本です。

今週月曜日も最新の市場動向や調査結果、キャリア各社の動きなどをご紹介いたします。

今週は、【上期の国内タブレット出荷台数、77.2%増】といった内容の調査記事5本を含むニュースが届いております。

まとめをチェックして、今週も幸先の良いスタートを切りましょう!

目次

レポート・リサーチデータ

スマホでのウェブサイト閲覧頻度はPCの約2倍。 約4割が「誤ったクリック操作」をしたことがあると回答。

リビジェンによる「スマホ対応サイト」についての調査結果が発表がされました。
500名の内41%が「ボタンが小さいため誤って他の記事や広告をクリックしてしまうことがある」との回答をしました。

【調査リリース】「スマホ対応サイト」に関する調査を実施。スマホでのウェブサイト閲覧頻度はPCの約2倍。 約4割が「誤ったクリック操作」をしたことがあると回答。 | SmartSurvey [スマートサーベイ]

携帯電話に対する愛着と未練が残るモバイルユーザー―定期モバイル調査「スマホへの移行」

「インターネットコム」と「gooリサーチ」による「スマートフォンへの移行」についての調査です。
「スマートフォンを利用しないユーザー」の傾向として、「従来型への愛着」「機能に満足している」というものが目立ちました。

携帯電話に対する愛着と未練が残るモバイルユーザー―定期モバイル調査「スマホへの移行」(1) – インターネットコム

上期の国内タブレット出荷台数、77.2%増 Appleがトップ維持もAndroid勢と僅差に

MM総研による調査にて、2013年4月~9月の国内タブレット端末出荷台数のシェアトップがAppleという結果が発表されました。
これは7期連続の数値とのことですが、OS別に見るとAndroidが僅差に迫っている模様です。

上期の国内タブレット出荷台数、77.2%増 Appleがトップ維持もAndroid勢と僅差に – ITmedia ニュース

音楽はスマートフォンで聴くのが常識 2人に1人がスマートフォン購入時の付属イヤホンを使用

リビジェンによる「音楽鑑賞に関する調査」にて、スマートフォンで音楽鑑賞をする際のイヤホンは「購入時のものにする」層が50%近くに達することが判明しました。
全体の75%が「2500円未満」の予算感で考えている模様です。

音楽はスマートフォンで聴くのが常識 2人に1人がスマートフォン購入時の付属イヤホンを使用|株式会社リビジェンのプレスリリース

タブレット、王者iPad miniにSurfaceシリーズが猛追

10月の「ビックカメラ有楽町店」での売れ筋調査の結果が発表されました。
10月25日に発売された「Surface Pro/Pro2」が2位・3位にランク・インし、iPadを猛追しています。

タブレット、王者iPad miniにSurfaceシリーズが猛追――ビックに聞く 日経トレンディネット

スマートフォン関連ニュース

アップルが再び中国のスマートフォン市場の上位5位に|新華社日本語経済情報-新華ニュース

アップルが中国のスマートフォン市場にて上位5位に返り咲いたと発表されました。
第3四半期に、iPhoneの出荷量を32%増加させたことなどがカギと見られています。

アップルが再び中国のスマートフォン市場の上位5位に|新華社日本語経済情報-新華ニュース- XINHUAXIA.JP – 中国経済情報を中心としたニュースサイト。毎日配信。レポートや特集、調査なども豊富。

「スマートフォン手袋: つけたままスマホを操作できる!導電繊維を使用した手袋

これからの時期、スマートフォンユーザを悩ませるのが「手袋越しで操作ができない」という問題。
それを解決する「スマートフォン手袋」という商品について紹介されています。

スマートフォン手袋: つけたままスマホを操作できる!導電繊維を使用した手袋。 – たのしいiPhone! AppBank

iPhone 5sなど4機種のスマートフォンカメラ、プロによる比較レビュー

アプリとの組み合わせでデジタルカメラと遜色ない機能を持つようになってきたスマートフォンカメラ。
iPhone5S/Galaxy S4 Zoomなどのスマートフォン4機種のカメラ機能についてプロがレビューを実施してます。

iPhone 5sなど4機種のスマートフォンカメラ、プロによる比較レビュー – iPhone Mania

Samsung、2015年にはスマートフォンも4Kに

韓国サムスンが11月6日に投資家・アナリスト向けのカンファレンスを開催し、今後の戦略について発表しました。
2014年に「曲がるディスプレイのスマートフォン」、2016年に「折りたたみ式スマートフォン」を発売予定など、新しい端末の開発に関する発表がされていました。

Samsung、2015年にはスマートフォンも4Kに──Analyst Dayで発表 – ITmedia ニュース

「MIMO(マイモ)」とは? – いまさら聞けないスマートフォン用語

スマートフォンのスペック表に書かれている膨大な量の専門用語。
「MIMO」とよばれる通信品質を向上させるワイヤレス通信技術について、解説をされています。

「MIMO(マイモ)」とは? – いまさら聞けないスマートフォン用語 | マイナビニュース

ユニカビジョンがスマートフォンと街頭ビジョンを連動させたプロモーションサービスをスタート

ユニカビジョンがiD(画像認識技術)を利用した街頭ビジョン連動プロモーションサービスを開始しました。
街頭ビジョンで放映中の映像コンテンツにスマートフォンを「かざす」ことでプログラムに参加できる内容となっています。

ユニカビジョンがスマートフォンと街頭ビジョンを連動させたプロモーションサービスをスタート – SankeiBiz(サンケイビズ)

タブレット関連ニュース

好調の最新iPad Airでもまだ不十分?最高のタブレットの条件とは

10インチクラスのタブレットに、本当に必要な機能・要素は何か。
iPad Airのレビューを入れつつ、どのような機能が求められているのかを考察されています。

好調の最新iPad Airでもまだ不十分?最高のタブレットの条件とは – ライブドアニュース

ソフトバンクBB、スマホやタブレットと連動できる「スマート トイ」9種類

SoftBankBBは11月7日、スマートフォンやタブレット端末と連携して遊べる「スマートトイ」の発売を発表しました。
スマートフォンアプリなどと連携し、3D・音声認識機能などを活用した「玩具」として発売予定とのことです。

ソフトバンクBB、スマホやタブレットと連動できる「スマート トイ」9種類 – CNET Japan

iPadやNexus“以外”のお買い得タブレットを探せ!

タブレット端末といえば「iPad」「Nexus」「Surface」辺りが有名処です。
こちらの記事では、「それ以外の」お得なタブレット端末について紹介されています。

ASCII.jp:iPadやNexus“以外”のお買い得タブレットを探せ! (1/2)|読んだら買いそうになる!? お買い得品発掘情報

手書き特化タブレット「enchantMOON」が店頭販売中

ソフマップ秋葉原本館にて、手書き特化タブレット端末「enchantMOON」が初めて店頭販売されました。
「書く」操作を中心とした新しい端末を、店頭で試用できることが大きなメリットとして期待されています。

手書き特化タブレット「enchantMOON」が店頭販売中 – AKIBA PC Hotline!

ソフトバンク、新型iPadの料金発表 スマホ併用で「タブレットセット割」も

SoftBankは10月31日、新しく発売される「iPad Air」「iPad mini Retina」の料金を発表しました。
スマートフォンユーザーが併用する場合に特別割引を実施するとのことです。

ソフトバンク、新型iPadの料金発表 スマホ併用で「タブレットセット割」も – ITmedia ニュース

ヤフー、リアルタイム検索タブレット版を公開

ヤフーは「リアルタイム検索」のタブレット対応版を11月6日に公開しました。
7インチ~9.7インチの様々なタブレット端末に対応したデザインに設計されています。

ASCII.jp:ヤフー、リアルタイム検索タブレット版を公開

今週のレスポンシブWordPressテーマ

シンプルなニュースサイト風テーマ:StrapVert

StrapVert

Bootstrapをベースにしたと思われる無料レスポンシブテーマです。緑を基調とした落ち着いたデザインとなっています。

WordPress StrapVert ≪ Free WordPress Themes

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今週のまとめ記事は以上です。

今週もモバイルファーストマーケティングラボをよろしくお願いします。

photo credit: ntr23 via photopin cc

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+