【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

【まとめ】[12/8-12/14]スマートデバイス関連のニュース

【まとめ】[12/8-12/14]スマートデバイス関連のニュース

【まとめ】[12/8-12/14]スマートデバイス関連のニュース

みなさんこんにちは、ロックウェーブの岡本です。

今週月曜日も最新の市場動向や調査結果、キャリア各社の動きなどをご紹介いたします。

今週は、【スマートフォン国内出荷台数は116万台、移動電話に占める割合は6割に】といった内容の調査記事4本を含むニュースが届いております。

まとめをチェックして、今週も幸先の良いスタートを切りましょう!

レポート・リサーチデータ

米携帯最大手4社の9-11月のスマートフォン販売上位はiPhone 5s/5cが独占

アメリカスマートフォン市場にて、大手携帯会社4社の販売数上位3機種の内2台がiPhone5s/5cであることが判明しました。
残りの1機種はサムスンのGalaxy S4で、新発売されたiPhoneが高い人気を維持しています。

米携帯最大手4社の9-11月のスマートフォン販売上位はiPhone 5s/5cが独占 | マイナビニュース

【ニュース】2013年10月のスマートフォン国内出荷台数は116万台、移動電話に占める割合は6割に

JEITAとCIAJによる調査にて、国内の携帯電話・PHP端末出荷実績が発表されました。
2013年10月の出荷台数193万台のうち、60%以上となる116万台がスマートフォンという結果が出ています。

【ニュース】2013年10月のスマートフォン国内出荷台数は116万台、移動電話に占める割合は6割に ≫ アンドロイド用アプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ

アップル、スマートフォン販売台数シェアで3位に上昇

中国のスマートフォン市場にて、アップルのメーカー別販売台数シェアが3%から12%まで大幅上昇したと発表されました。
香港の調査会社カウンターポイント・リサーチによると、iPhone5s/5cの発売時期から急上昇を遂げているとのことです。

アップル、スマートフォン販売台数シェアで3位に上昇 – 10月の中国市場(Counterpoint調べ) – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

スマートフォン-アップデートした人の4分の1が後悔

セキュリティ上からも頻繁に案内が送られてくる「OSアップデート」。
4人に1人が、「アップデートしたこと」を後悔していることが判明しました。

スマートフォン-アップデートした人の4分の1が後悔 : 企画&リポート : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

スマートフォン関連ニュース

ポリシー違反でも私物スマートフォンを持ち込む若手社員のまっとうな言い分

セキュリティ上の観点から問題になりやすい「私物端末の業務利用(BYOD)」。
問題になるとわかっていても私物スマートフォンを持ち込む若手社員の意見が紹介されています。

ポリシー違反でも私物スマートフォンを持ち込む若手社員のまっとうな言い分 - TechTargetジャパン セキュリティ

スマートフォンに閉じこもるな

モバイル端末の普及にともない、どこからでもネットにアクセスできるようになった日本。
「中毒症状」に陥っているのではないかという問題提起がされています。

スマートフォンに閉じこもるな | IT Leaders

妊婦向けスマートフォンアプリ「妊婦手帳」

博報堂DYメディアパートナーズとNTTドコモによる妊婦向けスマートフォンアプリがリリースされました。
妊娠中の不安の緩和と、医療機関との連携による双方の負担軽減を目指すとのことです。

妊婦向けスマートフォンアプリ「妊婦手帳」 : ソフト : 新着 ハード&ソフト : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

視覚障害者がスマートフォンを使えるようになる

視覚障害者が操作するのは困難だと思われがちなスマートフォン。
イタリアで「マロッシ・アルファベット」を利用した解決策が提案されています。

dbGLOVE:視覚障害者がスマートフォンを使えるようになる ≪ WIRED.jp

山根康宏の中国携帯最新事情:低価格化が止まらない中国に「500元スマホ時代」がやってくる

低価格化が進む「スマートフォン市場」。
中国では1台500元(8500円相当)のスマートフォンがスタンダードとなるのではないかと言われています。

山根康宏の中国携帯最新事情:低価格化が止まらない中国に「500元スマホ時代」がやってくる (1/2) – ITmedia Mobile

タブレット関連ニュース

大幅リニューアルでサービス強化 富士通のシニア向けSNS「らくらくコミュニティ」とは

らくらくスマートフォンを展開する富士通が運営するSNS「らくらくコミュニティ」。
シニアSNSの強化に向けたリニューアルを今夏実施した理由について迫ります。

スマホはもちろんPCやタブレットでも:大幅リニューアルでサービス強化 富士通のシニア向けSNS「らくらくコミュニティ」とは (1/2) – ITmedia Mobile

業務用タブレット市場が伸長:“5人に4人は導入している”米国のBYOD事情

SoftBankBBが実施した「アメリカにおけるBYOD対応状況」についてのセミナーレポートです。
80%の企業がBYODを実施していると言われるアメリカの現状について紹介されています。

業務用タブレット市場が伸長:“5人に4人は導入している”米国のBYOD事情 – 誠 Biz.ID

楽天がタブレットに慎重な理由

「市場参入が遅すぎるのではないか」と言われている楽天のタブレット市場参入。
大量の在庫を抱えることとなったkoboタッチが原因ではないかと言われています。

楽天がタブレットに慎重な理由:日経ビジネスオンライン

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今週のまとめ記事は以上です。

今週もモバイルファーストマーケティングラボをよろしくお願いします。

photo credit: The DEMO Conference via photopin cc

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+