【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

【まとめニュース】スマートフォン関連のニュースをまとめてチェック![10/29〜11/2]

【まとめニュース】スマートフォン関連のニュースをまとめてチェック![10/29〜11/2]

みなさんこんにちは、aishipの上林です。
11月に入り秋を通り越して、冬の寒さが一気に到来しています。体調管理には十分ご注意ください。
それでは、先週1週間分のスマートフォン関連のニュースをまとめてお届けします。

最新の市場動向や調査結果、キャリア各社の動きも要チェック!


第3四半期の世界スマートフォン市場、「Android」のシェアが「iOS」の5倍に
http://japan.cnet.com/news/service/35023940/
今後スマホサイトの構築もAndroidを主眼に入れたほうがいいのかもしれません。


世界スマホ販売 サムスンはアップルの倍=7~9月
http://japanese.joins.com/article/067/162067.html?servcode=300&sectcode=300
全世界の7~9月の販売台数は同34.8%増の1億6170万台


ドコモ、キッズ向けスマートフォンを2012年度内に提供
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1210/31/news084.html
スマートフォンの裾野の広がりは大きく拡大しています。


停電時にスマートフォンの電力を保たせる方法
http://wired.jp/2012/11/01/how-to-keep-your-smartphone-battery-going/
平時でも活用できる、バッテリーを長持ちさせる方法です。


うっかりさん必見!スマホを忘れがちなあの場所
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/wooris/2012/11/post-92.html
ガラケーに比べて落し物リスクが高いと言われるスマートフォン。みなさんは注意できていますか??


Microsoftが「Windows Phone 8」発表、搭載スマートフォンが米国で11月発売
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121030_569597.html
まさに「モバイルファースト」なOSです。タッチスクリーンが快適でした。


スマートフォン・携帯電話出荷台数シェア:アップルが1位、半期別で2期連続
http://www.sbbit.jp/article/cont1/25627
MM総研では2016年度のスマートフォン出荷台数を3,760万台(スマートフォン比率85.6%)と予測。


博報堂DYグループ、「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」で、スマホによりリアル消費が充実
http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2012/10/29/14015
スマートフォンはオンライン上の情報取得から、実際の来店、検討、購入といった行動につなげるO2Oの行動ハブとしてリアル店舗での消費の充実につながっていることが分かった。


スマートフォンの普及であらゆるデータが取得可能に 日本企業は先進技術のさらなるマーケティング活用を
http://www.advertimes.com/20121030/article91669/
スマートフォンでのマーケティングを考えた場合、O2Oは重要なキーワードです。


以上です。
今週もよろしくお願いいたします。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+