クラウド型ECサイト構築ASP

ワンページカート

あらゆるデバイスで快適な注文操作 モバイルファーストを追及し、専用UIを設計した「ワンページカート」

 

あらゆるデバイスで快適な注文操作 モバイルファーストを追及し、専用UIを設計した「ワンページカート」

ワンページカートの特徴

■ ページ遷移を極力排除し、最短1ページで購入可能

■ 会員購入では、最短1クリックで購入可能

■ 入力内容の即時チェックなどの入力補助機能(EFO)を搭載し、入力ストレスを低減

■ スマホ決済を含め多彩な決済に対応

■ カートページにも独自デザインを反映可能





従来カートとの比較

従来のカートステップでは「注文者情報や配送先情報の入力画面、配送方法選択画面、支払方法選択/入力画面、注文内容確認画面、注文完了」と各画面ごとにページURLが切り替わります。

これでは、1つ1つの情報を入力した後のページ遷移時に、通信が遮断されてしまったり、戻る操作を繰り返すことで入力したい画面に辿り着けない等で、カートページ操作中に離脱の危険性が潜んでいました。

一方、ワンページカートはカートページ内が非同期通信のため、ページ遷移を必要としません。

注文者情報入力~注文内容確認までをワンページで完了するため、シームレスなカート体験が実現します。

ワンページカート専用機能

ワンページカートの利用設定を行うことで、以下機能の利用が可能となります。

・ソーシャルギフト機能(詳細はこちら)
・共通商品オプション機能
・クーポン自動適用
・送料無料除外設定
・六曜表示機能





ワンページカート開発の背景

ECサイトの利用デバイスがPCからモバイルへのシフトしていく中、株式会社ロックウェーブが開発提供するギフトECサイト構築のためのクラウド型ASPのaishipGIFTでは、それに先駆けて、モバイルファーストを追及した専用UI設計の「ワンページカート」を2015年にリリースいたしました。

2016年以降もモバイルファーストが加速、スマートフォン端末の普及とともに、モバイルのEC利用率は右肩上がりで上昇し続け、2018年時点でモバイル利用率は81.3%(※)になっております。
(※2018年版:スマートフォン利用者実態調査を参照)

モバイル端末での購入操作は、PCと比較して画面領域が狭く、遷移するページが1ページ増えるだけで、購入操作がしにくいカートページだという印象を与えてしまいます。その結果、せっかく商品をカートに入れていただいても、購入意欲が低下し、購入操作途中で中断、離脱されてしまう点が大きな課題でした。

このような課題の解決のため、遷移するページを極力減らし、情報入力をシンプルに行えるカートとして、モバイルファーストに拘った「ワンページカート」を開発。提供後も改良を重ね、カートページのUIが原因となる離脱率を極限まで抑えられるカートの実現に向け、引き続き追及して参ります。





オプションご利用料金

初期費用
無料
月額費用
無料

システムの特徴や詳細な機能性、成功事例など

まずはお気軽に
資料ダウンロード!


TOP > 機能一覧 >